算数教室と暮らし 平塚市の個別指導塾

算数教室の 先生(おじさん)の日常

変わり方が 難しい 小学校4年 算数 教え方

変わり方 伝え方(教え方)のコツは、表を 縦に見る(読む)ことです。

f:id:inthepig:20210816213300j:plain

小学校4年生 変わり方 変わり方の調べ方 伝え方 教え方

表を読むときに、○と△の関係を「たて」方向に 観察します。

1    2    3    4

と    と    と    と

4    3    2    1

このように 表を「たて」縦方向に読み解きます。これが、変わり方を勉強するときの 大きなコツです。

変わり方 変わり方調べ 教え方 算数

小学校4年生の後半で、変わり方を勉強します。変わり方の表は、○と△の関係を「たて」縦方向に 観察するようにすると、○と△の関係に 気がつきやすくなります。

f:id:inthepig:20210816213300j:plain

1    2    3    4

と    と    と    と

4    3    2    1

このように、縦方向に 注目して ○と△の関係式を 想像するとよいです。

表を「横方向」に 読みがちですが、「よこ」に見ても、○と△の関係式は分かりません。

教科書に従った誘導の都合と、1 2 3 4 ・・・という 数え心地のよい 数字の並びから、大人も子供も 「横方向」に 表を読みがちです。

f:id:inthepig:20210816213304j:plain

とにかく 表の「たて」縦方向の ○と△の関係に 注目しましょう。

2       5       9

と       と       と

6      15    27

○と△が どんな関係になっているのか、想像します。足し算なのか引き算なのか。かけ算なのか割り算なのか。

2に4を足したら6になります。

次も同じように、5に4を足します。9になります。15には なりません。

ということは、足し算の関係ではありません。

2を3倍したら6になります。

同様に、5を3倍したら15になります。9を3倍したら27になります。

このように、足し算から順番に あてずっぽうで 当てはめていきながら、○と△の関係を 探します。

大切なことは、表を「よこ」横方向に 読まないことです。

2  5  9  14 ・・と 横方向に表を読んでも、問題の答えにたどり着けません。

変わり方 小学校4年生2つの量の関係

変わり方 変わり方調べ という教科書のタイトル(見出し?)が、変わり方という単元を難しいものにしています(と思います)

「2つの量(○と△)の関係」

というのが、どちらかというと 分かりやすい 見出しかと思います。

○と△の関係を見つけましょう。

○と△の関係を式で表しましょう。

2つの量は どのような関係なのか、足し算なのか引き算なのか、かけ算なのか割り算なのか、もしくは いくつかの四則演算の組み合わせなのか、考えてみましょう。ということです。

算数の本質(起源?)に近い部分の1つです。

変わり方が 難しい 表を縦に読む

とにかく 表を「たて」縦方向に読みましょう。

f:id:inthepig:20210816213308j:plain

23      18      13

 と          と          と

18      13        8

○と△の関係を、足し算から順番に 確かめます。

23+18=41

次は、18+18=36なので、13になりません。

足し算だと ○と△の関係を表せないので、引き算を試します。

23-18=5

18-13=5

○-△=5

このように、時間が かかってもいいので、順番にひとつずつ 確かめていきます。

もし、例題を作って 練習するときは

1 2 3 4

3 6 9 12

など

横方向を 倍数の並び(昇順)に せずに

f:id:inthepig:20210816213308j:plain

このように、降順だったり、倍数の関係では なかったり、横方向の関係が 分かりにくい 数字の並びで練習すると いいかと思います。

とにかく、2つの量の関係を「たて」縦方向に 読み解きましょう。

f:id:inthepig:20210816213312j:plain

お読みいただき ありがとうございます。

変わり方を勉強するときの 考え方のひとつとして、引き出しにソッとしまっていただけると、うれしいです。

f:id:inthepig:20210831165739j:plain

文章題を解くときのヒント ⇒ 苦手な文章題を解くヒント